雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

断乳、2日目

朝5時、Kちゃん泣く。

 

まず、夜中1回も起きてない!

すごい!!

けど、5時に起きてギャン泣き。

何をやっても効かない。

こりゃもうこの時間から起きるか!?

と諦めて電気付けてニュースつけて抱っこしよったら寝た。

寝たの6時過ぎ(´・ω・`)

お母ちゃん、起床時間だね(´・ω・`)

睡眠不足だよ(´・ω・`)

 

そして・・・

なにより・・・

 

乳痛ーーーーーい!!!!!

張ってガチガチ💦💦💦

少し搾ったけど、大丈夫かこれ・・・。

 

月曜断食の月曜の今日、いいのか悪いのか食欲なし。

食べたらもっと乳張りそうなので食べません。

 

Kちゃんの朝ご飯の準備も整いました。

仕方なく7:15に起こす。

あれ?

寝起き悪くないよ。

いつも通りに着替えをさせていると、おっぱいほしがる。

 

そしてあの「鬼さん見る?」の流れ。

首を振る。

「鬼さんねんねんさせちょこうね」

泣かない。

けどなんとなく機嫌はよくない。

朝ご飯は相変わらずな感じ。

全部は食べない。

 

仕事中、乳がどんどん痛くなる。

痛みが気になって手元がくるって軽く怪我をしてしまったほど(笑)。

生姜を切る仕事しゆうがですけど(初出しのネタ?)、ナイフで指刺してもーた。

 

仕事が昼で終わってくれてよかった!

とにかく痛くて痛くて。

どうしても済ませておきたいお使いを終わらせて、昼を食べる食欲もないまま、豆腐湿布をして昼寝しました。

 

豆腐湿布?

 

そーです。

先人の知恵は素晴らしいのです。

木綿豆腐、すった生姜、小麦粉を混ぜ合わせて、キッチンネットに入れてタオルで包んで胸にあてるのです。


f:id:YukiNOTE:20200309222815j:image

多分市販の湿布薬やと冷やしすぎるのかな?

刺激が強いのかな?

これがいーんだって。

 

ひんやりして気持ちよくて小一時間ほど睡眠を取り戻しました。

 

さて、Kちゃんが保育園から帰って来ました。

走って寄ってきます!

ぎゃーーーお母ちゃんのおっぱいはガチガチに固まって痛いのよー・・・

 

と思いきや、踵を返して抱きついて来ませんでした。

お母ちゃん大ショック。

2秒後には抱きついてきたんやけど、その2秒間の傷心たるや(笑)。

 

 

断乳を決めてからずっと不安でした。

 

Kちゃんはお母ちゃんを好きでいてくれるのかな。

 

おっぱいがなくなったお母ちゃんも、同じようにくっついてきてくれるのかな。

 

昨日の晩から必死でご機嫌を取る自分に気付いてました。

嫌われたくない、って。

 

大好きなものを奪った私と、大好きなものがなくなってしまった私。

子どもにとって、変わらず大好きなお母さんでいられるのか。

 

抱きついてきてくれてホッとしました。

よかった、ちゃんとまだお母ちゃんながや、って。

 

それから、昨日の教訓を活かして外で遊びました。

とにかく疲れさせろ!

寝かし付けのために!!

旦那っちが公園に連れていってくれました。

 

晩ご飯の時間になるとあたくしも食欲が回復して、断食やけど少し食べました。

とにかく乳が痛くて、何かしてないと気が紛れない。

 

あ、あと、抱きついてきてくれるのは本当に嬉しいんやけど、抱っこするのはめちゃくちゃ痛い( ;∀;)

なるべく乳に当たらんように腰で抱っこします。

 

晩ご飯もおやつもたくさん食べたKちゃん、お風呂の前におっぱいほしがりました。

「鬼さん見る?」

 

首を振・・・らない・・・!!

なんと、「うん」と言うではないか(笑)!!

やばい。

鬼さんは消えてしまっているよ!!

急遽鬼のお面を服の下に仕込んで、

 

ほんとに見る?

おるで!

ほら!

 

がおーーー!!!

 

また泣かせました(´・ω・`)

もうこれで懲りたでしょ。

 

しかも、やっぱり公園がよかったのか、今日は10分で寝た!

すこしぐずぐず言いながらゴロゴロしよったら寝た。

 

さぁ、これで朝まで寝てくれるのかしら。

つーかそんなことより、あたしゃこの乳の痛い中寝れるのか!?

ほんとに痛い( ;∀;)