雪の日記2

三十路が田舎の日々をつづります。

おやじにおじや

タカオが風邪ひいた。

あやつ、病院に行かねーでやんの。

行けとあれほど行ったのに。

 

英語から帰宅すると、電気がついていた。

あー先に帰っちょったがやねー、程度に思っていたら、布団で寝ていた。

そう、くたばっていたのだ。

熱で熱いのか、アイスクリームを食べていた。

冷凍庫開けっ放しやがな(*`Д´)ノ!!!

 

 

あたしが年末インフルになったとき、あやつはあたしに

 

「うつすなよ」

 

と言い捨て、泊まりで釣りへと出掛けていった。

あたしは自分で病院に行き、薬を飲み、ご飯作って食べて、治した。

 

ところがこの男はどうだ(笑)。

 

「もう飯食える?」

 

などと聞いてきやがる。

病院にも行かず横着するやつぁー独りで野たれ死ねぇぇぇぇぇ!!!!!

 

と、言いたいところだが、まだタカオに死んでもらうわけにはいかぬ(笑)。

 

なので、かわいい娘は、野菜も卵もいのししも(笑)たっぷりのおじやを作ってあげましたとさ。

 


f:id:YukiNOTE:20170117193610j:image

 

うつすなよ!!なんてあたしは言いませんよ。

あたしに風邪などきかーーーん!!!