雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

乳頭混乱の巻

気がつけばずいぶん更新が途絶えてます・・・

ごめんちゃい(´・ω・`)

書かなくなったら書くのがめんどくさくなって遠ざかってしまう・・・

 

とゆーことで久々のネタです。

 

題名の「乳頭混乱」ですが、検索するとたくさん実体験が出てきます。

 

赤ちゃんが、哺乳瓶の乳首に慣れてお母さんのおっぱいを嫌がる。

 

今もしかしたら、うちのKちゃんがそれかもしれない。

 

ことの発端は5日ほど前。

 

便秘しちゅうのに体重が減った。

しかも2日連続で。

 

あれ?

便秘はあるけど、出してないのに体重が減るって・・・

これはおかしい!!

 

ってことで、ミルクの回数を元に戻しました。

とゆーのも、またタイミングもあって、寝る前だけにしていたのです。

なので、午後にもちゃんとあげるようにしました。

 

そしたらその日の夜、しっかりうんこして、体重も増えたではないか!

その次の日もなんと朝うんこした!

で、体重は順調に増えてきた。

 

それと同時に、1日に何度か、授乳中Kちゃんがおっぱいをペッと離して、狂ったように(笑)頭をフリフリ、泣きながら口元にあるおっぱいを吸わない、ってのがありました。

寝かしつけのときは特に。

抱っこであやして、再挑戦、嫌がる、が何度か続いて、やっと諦めたように吸いながら寝始める。

そこでミルクをあげる、という夜が続いていました。

 

これ、友達に話すと「乳頭混乱じゃない?」って。

 

そして、いつもの母乳助産師さんに相談。

すると、こちらを紹介してくれました。

 

 

 

さっそく購入、そして試しに使ってみました。

 

 

力強く吸わないとミルクが出てこないらしく、ちっともミルクが減らないではないか!!

 

つまり、Kちゃん、今までズルしよったってこと(笑)。

だからお母ちゃんのおっぱいも上手に吸えてなかったに違いない!

だって、お母ちゃんのおっぱいはピューピュー出るんだから!!!

 

なかなかミルクが吸えなくて、泣いて怒るKちゃん。

それでもなんとか頑張って飲みきりました。

 

こんな大変な思いをしてミルク飲ませんといかんのか( ;∀;)

 

 

そーですよ。

 

だって、おっぱいだけで大きくなってもらいたいんだから、本当は。

その訓練で力がつけば、もっとぐんぐんおっぱいを吸ってくれて、その結果体重も増えるに違いない!

 

慣れるまでに時間がかかったとしても、成長の早い赤ちゃんは一週間くらいで習得するはず。

 

さて、寝かしつけのミルクに疲れ果てて寝るKちゃんの横で寝るとしますか。

頑張れ、Kちゃん!

 


f:id:YukiNOTE:20181219000328j:image