雪の日記2

三十路が田舎の日々をつづります。

ハンコのススメ

みなさま

ハンコはお作りになられてますか?

それとも、100均で済ませてますか?

 

晴れて名字が変わったあたくしは、銀行にて通帳の名義変更と届出印の変更という大役が待ち構えておりました

 

以前、「女の人は下の名前でハンコを作って銀行印にするといいのよ」と教えていただいておりましたので、これを機に、

 

ハンコ作ってやろう!

 

と計画をしておりました

 

依頼先もずーっと前から決めておりました

 

ここです

長崎屋 ―会員店舗のご紹介・公益社団法人 全日本印章業協会(ハンコミュージアム/全国のはんこ専門店検索)

 

この欄干のハンコがほしいとずーっと思っておりました

お街にあるので何度も足を運ぶのがめんどくさいのと、先月注文したので仕事があって、電話で注文しました

 

電話注文は入金後にとりかかります、と言われたのですぐに入金しました

一本な、な、なんと!4,500円( ;∀;)

 

名字印と名前印の二本をお願いしたので9,000円・・・

一生もんやと思って思い切りました!

 

それが7月10日のこと

電話をすると、完成までには2週間ほどかかるとのこと

急いでないので「えーですよー」とお答えしまして

 

待つこと2週間

電話しました

 

「注文順に作ってますのでまだ時間かかります。あと1週間ほどお待ちください」

 

まぁまぁ

8月に入ってからじゃないと手続きできないので、余裕があるあたくしはまた「えーですよー」と答えておきました

 

8月に入ってまた電話しました

 

「塗って乾かすのに2日以上晴れが続かないといけない」

 

ま、2週目中にもらえれば3週目に変更できれば全然いいので、その旨を伝えて神対応しておきました(笑)

 

「できたら電話いただけます?」

と付け加えて

 

待つこと10日

2週目も終わり、3週目突入

電話来ねぇ

 

もー仏もブチ切れですわ

 

電話しました

 

ゆ「先週お電話もらえるはずでしたよね?」

ハ「すんません。親戚が帰って来たり、祭りがあったりして・・・」

 

はぁ!?

あんたの親戚が戻ろうがお接待しようが、よさこい祭りがあろうがなかろうが、あたしのハンコには全くカンケーねーんだよぉ!!

 

(冷静になれ、落ち着け、よしよし)

 

「明日(火曜日)にはできてますよね?できてなかったらお金返してもらいますから」

 

えぇ、言いましたとも

だってそーやん!

こっちはお金払っちゅうがやもん!

期日守るのも仕事や!!

 

火曜日、朝電話かかってきました

でしましたって

お店は開けませんけど来てください

 

あたし、あんたの予定に合わせて店行かんといかんが?

と思いましたけど、まぁ遥々向かいましたよ

そしたらまた電話

 

「お待ちしてましたけどいらっしゃいませんので、2階の喫茶に言付けておきますので」

 

 

あたし、結局この人に一目も会ってない(笑)!!

何この職人

 

 

ただ、出来栄えは気に入ってます(笑)

時間に余裕があって気長な人、欄干印、お作りになってみては?

f:id:YukiNOTE:20170816203756j:image