雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

山探し、最終章

先月、お義父さんの山の確認に山歩きをしました。

そのときは「だいたいこの辺だろう」という場所を確認できただけでしたが、改めてうちのおとんが正確な座標を入手してきてくれたため、もう一度山に入ることにしました。

 

後伸ばしにするともうやる気がなくなってしまう。

鉄は熱いうちに打てと言うではないか!

それに、今を逃すと、虫やマムシが出たり、暑かったり寒かったりするぞ!!

 

と、思いきりました。


f:id:YukiNOTE:20200420224350j:image

座標を手元に、スマホの地図アプリでGPSを確認しながら、所有する山の位置を確認します。

杭がほとんどないのでだいたいの当たりをつけてやってみるけど、GPSは正確ではないので、見るたびに座標が微妙に変わるわ、足元が悪いので大変!

 

知識のあるおとんが、山の境を見つけたり木の違いを教えてくれたり、「境あるある」(笑)を知っていてくれたおかげで、なんとか全容がはっきりしました。

タカオ、ありがとう!!

 

この日も帰りがすっかり遅くなってしまったので、旦那っちにはKちゃんのご飯を頼んでおきました(´・ω・`)

すまんね。