雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

断乳前夜

あたくしが住んでいるところは、柑橘類の栽培が盛んなところで、冬の終わりから春先にかけていろんな種類の柑橘が出てきます。

 

中でも1番の稼ぎ頭は文旦!

今年は、昨年の夏の多雨と暖冬の影響が強くて、少し甘味が弱いそう。

 

あたくしが今年注目しているのは「デコポン」!!

仕事仲間に場所を何度も何度も教えてもらってついに行き着いた良心市がこちら。


f:id:YukiNOTE:20200308235157j:image

デコポン200円!!

味は少しすっぱいけど濃くて美味しい。

この値段なら文句なしでリピートですわな。

収穫が続く間ビタミンCをたくさんとろう(^^)



と、まぁ当たり障りのないブログをかましておいて(笑)、本題へ。


明日断乳なので、今晩がおっぱいをあげる最後の夜。

いつものようにお風呂から出てきて、寝るよーってときにおっぱいタイム。


「明日でおっぱいおしまいね」


と声をかけながら授乳。


今日はしっかりあげよう。

おっぱいを吸うKちゃんを焼き付けておこう。


そう思いながらあげました。

ほんの15分くらいで寝た(笑)。


けど、その間のいとおしかったこと。

右吸い左吸い。

反対の乳首グリグリさわり。

ほくろを指差し。

目がつぶれてきて。

吸う間隔が広まってきて。

グリグリする指の力が抜けて。

口が離れて。

布団に置いてあげました。


明日の夜はもうおっぱいあげない。


急に寂しくなって、いつまでもくっついていたくなりました。