雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

2泊3日の里帰り

Kちゃんと初めての田舎旅。

11月15日は仁淀の神祭です。

神主のばーちゃんにKちゃんを見せたくて、少々長旅にはなるけれどゆっくり帰ることにしました。

 

寄り道せずに1時間半の距離を、倍の3時間で帰るつもりで朝早く出ました。

それがKちゃん、車大好き!

途中で1回だけ起きておっぱいしたけど、そのあとはずーっと寝た!!

おむつも変えず!!

 

お陰で早く着きました(笑)。

 

田舎は寒い!!!

天気がよかったので日が当たるところはましやったけど、Kちゃんが寒いんじゃないかとずいぶん心配されました(´・ω・`)

 

地元の農家レストランでおとんとランチしてから神社へ。

ばーちゃん!

待望の子どもです!!!

 

「寒いから帰りなさい」とあっさりの対面(笑)。

 

とゆーわけで実家にすぐ戻りました(´・ω・`)

 

実家寒っっっ!!!

 

ホットカーペットとヒーターで家にこもりました。

 

夜帰ってきたじーちゃんにいっぱい抱っこしてもらって田舎満喫のKちゃんでした🎵

 

 

次の日は中津の実家にお泊まり。

中津の両親以外にたくさんの人たちがKちゃんを抱っこしてくれて、本当に幸せな子です❤️

中津のおかんは子どもの扱いがピカイチ!

抱っこで何度寝かせたことか!!

ご飯作ってくれて、お風呂用意してくれて、布団の準備してくれて、不安を解消してくれて、子どもの相手をしてくれて・・・。

 

 

母親がおったらこうやったんかな、って。

 

 

いろんなことがあった旅やけど、書きよったらきりがないのでやめときます。

実家で虫が湧いた事件(笑)とか、中津で社長に抱っこしてもらったこととか(笑)。

 

今回、田舎にも帰れる自信がついたので、また帰ります(*´ω`*)

 

一番の収穫は、これ。

 


f:id:YukiNOTE:20181119235003j:image

 

おかんに報告と顔見せができました。