雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

脱腸らしい・・・

もう、焦りました・・・

昨日の夜、お風呂のあといつものように全身を保湿していたとき・・・

 

 

ん?

なんだ??

 

な、なんか出とるーーー💦💦💦

 

 

お腹の下の方、右足のつけねの上の部分に、ポコっと突起が・・・

 

おとーーーちゃーーーん!!!

 

風呂上がりのドライヤー中の旦那っちを大声で呼ぶ母!

ドライヤーで声が聞こえない父!!

呼びに行く母!!!

大声にビビる父!!!!

 

二人でまじまじと観察・・・

なんじゃこりゃぁ・・・

 

ネットで調べたところ、鼠径ヘルニアだろうな、とは、思ってました。

手術、自然治癒、様子見、などなど、いろんな記事がありました。

ちっちゃくて手術しました、の投稿も多々あって心配はあったものの、出たところが出っぱなしで引っ込まなくなったら手術、みたいなのもあったので、多分Kちゃんは大丈夫だろうな、と思って寝ました。

 

夜のおむつ替えのときは、すでにぽっこりがなくなっていて、熱が出たり、おっぱいでぐずったり、さわると痛がったり、ってことがなかったので、朝病院に連れて行こう、念のため、と焦りは消えていました。

 

 

本日、病院に来ました。

小児科で診てもらったところ、外科に診てもらってください、と言われ移動。

 

 

「ヘルニアですね」

 

 

やはり・・・

ネット文化、強し!!

 

先生曰く・・・

 

10歳くらいまで様子見で大丈夫。

引っ込まない、赤くなる、具合が悪くなるなどの症状が出たら病院、それも小児外科にかかること。

赤ちゃんには脱腸のケースは多い。

脱腸する部分がふさがって、ほっといて治るケースもある。

 

とのこと。

ネットで見たことと同じようなことをおっしゃったけれど、実際に先生に言ってもらえるとこの安心感!!

しかも、国立の先生なんか比べるのも失礼なほど優しい!

表情が優しいから安心した!

いやー、ローカルの病院だからヤブ、なんて言ってごめんなさい(笑)。

 

次から次へと難題を突き付けてくるKちゃん(笑)。

お母ちゃんは繊細なんですよ(笑)!!

 


f:id:YukiNOTE:20181114140718j:image