雪の日記2

羊水腐る直前に女の子を出産!高知の田舎で新米母業の日々を綴ります。

ついにエルゴまで!

Ergobaby(エルゴベビー)、有名ですよね。

抱っこひもを検討していたとき、名前が一番あがってきたし、使っている人をよく見かけたので、あたくしもエルゴに決めました。

ちなみに、インサートなしで新生児から使える最新版のものにしました。

 

 

 

洗えるしメッシュ素材が夏場涼しくてえーかな、と。

 

新生児から使えるのに、今日やっと使えるようになりました。

なぜこれまで使わなかったのか。

 

実は、一ヶ月検診の際に使えたらえーなと思って早めに購入していました。

家に帰ってきてから体重が増えて、検診の前に何度か練習をしてみました。

 

めっちゃ嫌がる( ;∀;)

 

まぁ最初はそうでしょうね、と。

あたくしも使い方がいまいちわからずあたふた。

 

そして検診当日、奇跡が起きないかなー、と最後の練習。

 

あれ?嫌がらない・・・。

これ、いけるんじゃなーい!?

 

と、調子に乗っておりました。

途中から泣き出して、あやしながら洗濯物を干してみました。

「嫌やったかな~?」なんて言いながら降ろしてみると・・・

 

足がうっ血して真っ青に!!

 

どうやら膝の辺りを布が圧迫して血を止めていたみたい。

圧迫されていたところが真っ赤になって、足の先が真っ青に。

 

お母ちゃん、まっつぁお!!!

 

号泣しながら謝ってました。

あたしはこの子を壊してしまったんだ、と。

自分の都合で骨折させてしまったのだ、と。

 

赤い足を触ると泣くし、ずっと泣き止まないし。

こりゃあ救急で連れて行かんといかん!と大焦り。

 

ところが、旦那っちが、いや、アホの旦那がまだ起きてこねぇ。

 

検診に行く、って言ってあるのに、10時頃出たいのに、9:30になっても起きやしねぇ。

こっちは足の壊れた子どもかかえて大変やってのに、アホの大王は悠長にお休みですか、と。

 

母の怒りは父へ向く(笑)。

 

寝室へと上がっていき、一言。

 

「もーえー加減起きたら。病院行かんが!?」

 

慌てて起きるアホ。(←(笑))

 

顔をぐしゃぐしゃにしたまんま謝り続けるあたくし。

用事と謝罪(笑)で自分の用意ができなかったけれど、アホが自分のことだけ準備して

 

「行ける?」

 

なんて、気の利かねぇ行動とるもんで、着替えだけして出掛けました。

もちろん救急じゃないよ(笑)。

 

そうそう。

出掛けるころにはうっ血が治って、触っても平気な顔してました。

病院で先生に、気になることはありませんか?って聞かれて、今朝のことを聞いてみました。

 

先生、あたしは自分の子どもを壊してしまったのでしょうか!?

 

 

あ、大丈夫ですねー。

 

 

あっそ(笑)。

 

なんともなかったよ(´・ω・`)

しかも、ネットで検索すると、エルゴで足が赤くなったりうっ血したりはよくあるらしい。

 

そして、エルゴ、封印。

 

こんな恐ろしいもの、二度と使うかぁ!!!

 

と、まぁ、そんなことでスリングを買ったんですけどね。

 

で、今日、なんとなぁ~く

 

あ、エルゴ、解禁してみよう。

 

と思い付き、出してみましたの。

ネットによると、足が赤くなるのは、赤ちゃんが小さくてお尻が沈みすぎているからで、下にタオルをかましてあげるといいらしい。

さっそく実践。

 


f:id:YukiNOTE:20181103081512j:image

 

寝たよぉぉぉおおお!!!

 

ちゃんと使えたよ!

タオル使っても、やっぱり足が当たるところは赤くなるけど、うっ血はせんかった。

最初に装着したときは、5回くらい鏡を見に行って足をチェックしました(笑)。

 

これで近所のパン屋さんに行ってパンを買い(パン好き(笑))、郵便ポストに手紙を入れて、とお散歩もできました!

 

それに、バックルで締めるのは布一枚のスリングより安心感と安定感がありますね。

エルゴが使えるならできることももっと増えそう!

 

これからの散歩が楽しみです(*´ω`*)