雪の日記2

三十路が田舎の日々をつづります。

逆子、最後の砦

かつて、あたくし自身が逆子だった頃、うちの両親が駆け込んだお寺さんがあります。

 

 

f:id:YukiNOTE:20180828223535j:plain



法輪寺、子安大師さま。

うちのおとんは子安さんと呼んでおった。

今回、自分の逆子が発覚したときからずっとここに行けとおとんに言われておりましたが、いろいろ理由をつけて行けてませんでした。

 

しかしついに、これ以上できることはない!ということで、予約させていただきました。

 

初めてのお寺さんでのご祈祷。

まじまじとご住職の動きを観察してました(笑)。

なんか、魔法使いみたいだった!

手の動きとか呪文(笑)とかが。

 


f:id:YukiNOTE:20180828222856j:image

お守りなどなどをお受けして、ありがたぁ~いご祈祷が終了。

いつも使っている腹帯に「梵字(ぼんじ)」を書いてくださって、お守りを腹帯とお腹の間にお付けください、と。

 

ふむふむ。

 


f:id:YukiNOTE:20180828223132j:image

腹帯の後ろにポケットつけたよ!

左はお寺さんでもらったお守り、右は戌の日に神社でもらったお守り。

 

帝王切開でも全然かまわないけれど、最後まで諦めずに自然な形で産まれてきてもらえるように頑張ります!