雪の日記2

三十路が田舎の日々をつづります。

夏が来た

あたくしが小さい頃は、

 

川で遊んじゃいけません!

 

なんて言われません。

むしろ、

 

外で遊んで来なさい!

 

でした。

 

それが今や、小学生は大人なしじゃ川へ行ってはいけないんですって。

まぁ大の大人が溺れて流されんだから・・・。

情けない時代になったもんです。

 

子どもたちに教えている英語のクラスの4年生たちが来るやいなや、

 

ゆーきー!

川連れて行ってー!

 

あんまりにもえー天気やったので、行ってあげました。

コンブ!とか言って苔を投げられたり(笑)、水をかけられたり、蚊にかまれたり。

 

「やってはいけないこと」が増えた子どもたち。

水切りの石の投げ方も知らん子どもたち。

 

キラキラしながら遊んでました。

 

夏、到来!

英語のクラスもあと少し・・・。

 


f:id:YukiNOTE:20170609222520j:image