雪の日記2

三十路が田舎の日々をつづります。

卵のおまじない

 

私は今、精神がとても不安定である。

 

まぁ、本当に精神が不安定な人はそんなこと言わんのやろうけどね(笑)。

 

なんちゅーか・・・。

人って、相手の気持ちも考えんと言いたいこと言うんやね。

「あんたのためよ」って本当にあたしのため?

などなど・・・。

 

何事にも賛否両論あるもんです。

けどあたしの場合、8割がた否。

「そうねぇ。一理あるねぇ」などとニコニコして聞いてはおりますが、内心傷ついたり不安をあおられたりしてんだぜ。

 

 

そんなときにやさしい言葉をかけてくれる人、応援してくれる人は、とても大きい存在になりますね。

その存在を思い出すだけでありがたくて泣けてくるぐらいに。

 

 

この前、あたしが「おかん」のように慕ってる方から電話があって。

運転中に。(※運転中の電話はやめましょう(笑))

 

「(鶏を飼っている人ね)新しい鶏が卵産み始めたよ。今度取りにきいや」

 

新旧の鶏の入れ替えをちょっとだけお手伝いしたので、そのお礼かと思って「かまんのに~」と言うと、

 

「かまんことあるかね。安産のおまじないよ」

 

新しい鶏が最初に産んだ卵には安産の願掛けがあるらしい。

 

注:妊娠してません(笑)。

 

そーじゃないの。

その気持ちよ。

応援してくれる気持ち。

見守ってくれる気持ち。

 

電話切った後、涙がぼろぼろ・・・。

ほんとにおかんみたい。

お母さんがまだ生きちょったら、こんなふうに応援してくれたのかな。

 

 

その日の晩御飯で食べたよ。

f:id:YukiNOTE:20170318164834j:plain

 

めったにせんけど、この日はストレートに卵かけご飯。

産み始めとあって、やっぱり小ぶり。

れいな黄色ときらきらの艶。

シンプルな贅沢。

シンプルに贅沢。

 

 

尊敬する大好きなねーさんが言いよった。

幸せは自分で決めることやって。

卵ちゃん、ありがとう。

中津のおかん、いつもありがとう。

神戸で大人になる

 

静岡の帰りに神戸に寄り道して帰りました。

 

あたくし、神戸初上陸!

 

おしゃれな、とか、大人の街、とかはあたくしのイメージではなくて(笑)、今まで行ったときなかったがよね~。

 

f:id:YukiNOTE:20170318161431j:plain

 

行きました。

行きましたよ、奥さん!(笑)

 

異人館やら中華街やら。

人がうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・・・・。

でも意外と楽しめるもんやね~。

いい思い出になりました♪

 

ちゃんちゃん♪

 

で終わりではなーーーい!!!

あたくしがいかにして大人になったのか!!!

これを見よ!!!!!

f:id:YukiNOTE:20170318161023j:plain

目の前でにぎってくれるお寿司屋さんに行ったのーーー☆☆☆

どれもおいしいし、お店の雰囲気も素敵やし、大将もニコニコしてお弟子さんにも優しくて。

久々にちゃんとツーンとくるわさび食べた(笑)。

一目見てど素人とわかるあたしなんかにも、お店の外まであいさつに出てくれて。

 

楽しかったね~。

ホントにホントに素敵な経験でした♪

さわやかな静岡

とある事情があって、静岡まで行っておりました。

 

いつものように、観光♪観光♪とはなりませんでしたが、目的遂行のため!

 

その目的は実行され、自分では満足のいく結果となりました。

 

でも、全然観光できんかったわけじゃない!

 

富士山見たー(°▽°)

ビックリしたー!

あんなにくっきりとしたラインの山、周りにないもん!

見た瞬間

 

 

「ふぁっっっ!!!」

 

 

って言ってしまったわ(笑)。

 

それにー!

おいしーもんも食べたのー。

 


f:id:YukiNOTE:20170313195959j:image

 

さわやかな看板とは裏腹に、容赦なく炭火で肉を焼く匂いを撒き散らし、人々を店の中へと誘導するその悪の所業、許されるものではなぁい!!!!!

と、あたしのなかの金さんが言うもので(笑)。

 


f:id:YukiNOTE:20170313200219j:image

 

最高に美味しかった☆

もっとゆっくり行きたいなー。